31103.com - BLOG

斉藤康仁の公式ブログ

カテゴリ: 音楽

土曜日に千歳にてシークレットライブをやってきた。
あまりにシークレットすぎてお客さんがいなかったら寂しいなと思っていたけど、思いのほか沢山の人が来てくれてうれしかったです。ありがとうございました。
危うく駐車違反するとこだったけど、助かったです。

なぜかあそこに(笑)いらっしゃった皆様、お楽しみ頂けましたでしょうか?

オレは楽しかったんですけど、汗がねぇ・・・。
着替え持って行かなかったんだよねー。失敗した。
せっかくファイターズTシャツ着て行ったのに、汗でぴたぴたのスケスケでセクシーな感じになってしまい、披露できなかったっす。勇気がなかったっす。しかも風邪ひきそうっす。ノド痛いもん。

そういうわけで、2日はより楽しんで頂くためにリハを重ね、練れるところは練ってまいります。
サポートギターですからね、頑張ってサポートしてまいりますよー。

がんばろー。おー。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

あたし、そこ弱いの。

というわけで、昨夜もリハだったわけだが、ここにきて、なんか曲にすっと入って行けるような感じになってきたかもしれないような気がしないでもない(どないやねん)。

それでね、自分の弱点に気づいてしまったのだ。
奥さん方の、「まぁさいとうさんったら自分の弱点をさらけ出すなんて、なんて男らしい方なのかしら。」という溜息が聞こえてきそうだが、どうせ幻聴に違いない。

いや、そういう話じゃなくて。
だから文章が長くなるんだそれも弱点と言えば弱点と言えなくもない。ああ長い。っと。

どうもオレは「b(フラット)」に弱いような気がするのだ。
ああ、衝撃の告白。
市原悦子に「あら、見ちゃった」と言われているような気分だ。

例えば、GbM7とF#M7は同じコードだが、F#と言われると「はい、ここ」っとびしっ!と押さえられる。今目の前にギターはないが、指板上の「6弦はここ」「5弦はここ」「4弦はここ」という感じでF#のポジションが頭に浮かぶ。
ところがGbと言われると、いったんGを検索して、その半音下、というふうに考えてしまうようで、「その半音下」と考える分だけもわっとしたタイムラグが発生するのだ。

では克服するにはどーしたらいいか。
一晩考え抜いてある結論に達した。

それは・・・

『んなもん、れんしうするしかないじゃないのさ。』

はい、その通りです。精進します。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

28日はヘロヘロのまま朝から家の用事をして、
夕方、観音秘宝館へGO!
コンカリーニョってどこだかわかんないなぁと思いつつJR琴似付近を運転してたら、ある建物から結構な勢いで走って出てくる藤野羽衣子嬢を発見。おお、この建物なのねと。まぁ、最初入り口まちがって、コトリーのおねぇさま方に発見されて助かったけど。あれ、発見されてなかったら間違いなく遭難してたわ。

でもって、・・・すんません。出演者でもないのに、私ずーっと楽屋にいました。
だって、「こちらに皆さんいらっしゃいますよ」って案内されちゃったんですもの。
だって、オードブルも呼ばれちゃったんですもの。

ジプシーローズ、良かったです。エロ面白かったです。
ゲストで羽衣子ちゃんとからんだ山口某司さんも、なかなか堂々としていて、お客さんも喜んでいたしね。それが一番大事よねー。
ヤナギダさんの必殺技は、強制フィードバック&強制AMP電源OFF攻撃でしたな。
3ピースを感じさせないバランスでよかったっす。
シェッタガーリア、貫禄です。初めて見たけどすごかったです。
某鍵盤男は猫でしたにゃー。
アコセットと電気セットの入れ替えが見事でした。
なみんじ氏のステージングは、ちょっとだけトラボルタを思い出しました。
なにより、ミミ山田ここにあり!ですよ。御大の御大たる所以でございますな。

終了後、グッズ売り場には沢山人がおりましたね。
天気悪かったけど、集客的にはよかったのではないでしょうか。

そういや、PAのサイトーさんのとこには結局行けなかったなぁ。
サイトーさんったら、すげー高いとこにいたんだもん。

とにかく、面白いイベントでした。
やっぱり面白いよなぁ、観音秘宝館。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

まずひとぉつ。
レコーディング終わった。長かった。
何をレコーディングしていたかというと、これだっ!!

The Kojing Revue 2nd Album [ Sing Out ]

もちろん、ギタリストとしても参加しております。
発売は6月の予定ですよ。自分で言うのナンだけど、イイ!です。
色々決定したらこちらでもお知らせします。

で、このアルバムのレコ発ライブがあるんですなぁ。
しかもワンマンライブですよ奥さん。すごいですねぇ。
7月2日です。みなさん予定を空けておきましょうね。
なお、私もサポートギタリストとして参加ですよ奥さん。
詳しくはまたここでチラチラとお伝えしていくですよ奥さん。
ですから、今後はこのブログをマメにチェックされる事をオススメしますよ奥さん。

ところで!重要な行事が今週末に控えております。

5/27(土)『斉藤家・中村家 結婚披露宴』
@札幌グランドホテル銀扇の間(北1条西4丁目)
OPEN 17:00 / START 17:30(食事、ドリンク付)
予約は完了しました。満席御礼。
出演:
【結婚】斉藤仁(康仁の弟)、中村恭子
【ライブ】JUNCO

・・・じゃなくて。

5/28(日)『観音秘宝館〜琴似駅前裏万博』
@生活支援型文化施設コンカリーニョ(西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス JR琴似駅直結)
OPEN 17:30 / START 18:00
前売¥2,000 / 当日¥2,500
主催:オフィス観音
共催:NPO法人コンカリーニョ

■団体・出演者名
【バンド】
シェッタガーリア
1980年代後半から、札幌インディーズシーンのカリスマとして圧倒的な存在感を示した伝説のバンド。フルサイズで本格復活。

ジプシーローズ
今、最も注目を浴びている「暗黒のアイドル 藤野羽衣子」率いるムード歌謡系 ロックンロールバンド。あの近田春夫氏も絶賛!全国的に大ブレイクも近い。

Ash Ra School
アンダーグランドの帝王、小磯氏率いるスーパーアヴァンギャルド!かなりやばい。

SHILFEE and TULIPCOROBOCKLES(元グニューツールス、ヌーキキ)
独自の世界観で大人気を誇ったグニューツールスのFULL氏の新ユニット。全国的に高い評価を得ている。

【MC、芝居】小林テルヲ・三島祐樹・長流3平・佐々木彰
【舞踏、ダンス】福村まり・なまこ法一
【ボディペインティング】杉吉貢
【公開検閲】近未来美術研究所+松本直人
【ストリップ】滝沢優季
【生紙芝居】藤野羽衣子
【闇市】棚田満、長睦、イズミユウコ、柴田智之、村上ロック、工藤康記、ワタナベヨウコ、宇田真実、田村忠士、ダイナマイトあさの、由伎乃、メルトヤーン
【企画】くつした企画
【総合演出・構成】黒田拓(くつした企画)
【制作責任者】ミミ山田(オフィス観音)

当日精算で前売りチケットを予約する方は、ライブタイトル、氏名、枚数、連絡先をお書き添えの上、オフィス観音サイトからメールでご連絡ください。

・オフィス観音サイト

今年もやりますオトナのイベント「観音秘宝館」でございます。
去年9月にKRAPS HALLで開催された第1回は、驚異的な動員数を記録した伝説のイベントでございまして、その第2回!ですよ奥さん。
しかし今回は残念ながらバーボンナイツの出演がない(泣)。ないんですごめんなさいね。
でもね、フルサイズでついに復活のシェッタガーリアが出ます。
アコースティックセットでは2回ほど復活ライブをやっているシェッタガーリアですが、バンドセットでの復活ライブは今回が初めてですよ奥さん。
それから、あのジプシーローズも出演です。
なんか、白衣着るって言ってたけど、一体何が起きるのでしょう。
非常に楽しみですね奥さん。

で、今回の「観音秘宝館」ですが、琴似タワープレイスの生活支援型文化施設コンカリーニョのオープニングイベント特集のうちの一つとして開催されるのですよ。
なので名づけて「琴似駅前裏万博」!
『観音秘宝館〜琴似駅前裏万博』でございます。

というわけで日曜日はコンカリーニョへ郷!
生活支援型文化施設ってよくわかんなーい。というアナタ、自分の目で確かめに行こう!

そして、土曜日は札幌グランドホテルへ郷!
・・・なのはオレ(ていうか身内とJUNCO)だけか。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

ワタクシ、何を隠そう、エリクサー弦のモニターになりました。
ていうか、1セット試供して頂いただけでして。
試しに使ってみて、その感想などをエリクサーさんにレポートせねばならんわけです。
長持ち弦で有名なエリクサー。本当に長持ちするんでしょうか。
ちなみに、今回試供して頂いたのはエレキ弦。

最近は何だかんだとアコギ弾きの用事が多くて、エレキあんまりさわってないんですな。
したがって、まだエリクサー弦を張っておりませぬ。
もうちょっと待っててね、エリクサーさん。
来月から7月アタマにかけてはエレキ弾きまくりだから。うへへ。
そしたら、平均的な弦の寿命が72時間という、別名「弦キラー」と呼ばれているワタクシが、たっぷりとエリクサーさんの長持ちっぷりを体験させて頂きますよ。うへへ。

なお、実際の使用感などはここでもレポートさせてもらいまっせ。うへへ。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

このページのトップヘ