31103.com - BLOG

斉藤康仁の公式ブログ

カテゴリ: 男のランチ

どうも。大変ご無沙汰しております。
料理研究家のハラペーニョ斉藤♂でございますよ。
今日はですね、思いのほか早起きしてしまいましたので、午前中から空腹でしょうがなかったわけですよ。
でも油断してたら、朝食には遅いし昼食には早いし、という中途半端な時間になっちゃったですよ。

なので今回は「男のブランチ」というわけで、ハラペーニョ斉藤特製のハムトーストをご紹介します。
名付けて「サイトー朝のパン祭り」(結構苦しいネーミングだと自覚あり)でございます。

【材料】
食パン(好きなだけ)、マーガリン(好きなだけ)、ロースハム(好きなだけ)、トースター(好きなやつ)

【作り方】
それでは作り方のご紹介です。

最初に、「そうだ、パンを焼こう。そうしよう。」と思ってください。
思ったら、食パンをトースターにぶち込みます。

IMG_1259_320

ちぃ〜ん♪

IMG_1260_320

はい、焼けました。
トースターのタイマーを何分に設定して焼けばいいのか解らない人はYahoo!知恵遅・・・いや、知恵袋で相談して来てください。
焼けたらマーガリン(ウチのは、雪印ネオソフト)を塗りたくります。あまり多く塗りすぎてもダメだし、少な過ぎてもダメですよ。
「じゃぁ、何グラムって言えや」と思ってしまう人は、今後自分に「モテ期」は永遠に来ないと思ってまず間違いないです。
余談ですが、ハラペーニョはマーガリンを見るたびに「彼のバターナイフ」という、少々えっちな漫画のタイトルを思い出してしまいます。何とも情緒のある、いい言葉ですねぇ。
もちろん、ウチの雪印ネオソフトに「オレのバターナイフ」は使いませんよ。普通のバターナイフを使います。皆さんもそうした方がいいと思いますよ。

IMG_1261_320

はい、塗りました。
塗ったらその上にロースハムを乗っけます。
今回は皆さんに写真をご紹介するということで、見栄張ってハムを3枚乗せました。いつもは2枚です。経済観念ってヤツです。

IMG_1262_320

実はハムの枚数とマーガリンの量のバランスで味が決まるので、好みのバランスを各自見つけてくださいね。これが「自分探し」ってヤツです。
「自分探し」とかいって沖縄やどこかの離島で半分ホームレスみたいな生活をするぐらいだったら、これならおウチで手軽に自分探しができますのでね、家族や友人・恋人にも迷惑かけませんし、変な宗教まがいの自己啓発野郎に騙されて「気づき」だ「絆」だ「癒し」だ「リンク」だ「シンクロ」だ何だのワケわかんない事を言い出した挙句にお金を搾取される事もないですし、何より、「自分を探す」などという絶対に答えが見つかるわけもない事をずっと考えて人生の時間を無駄にしなくて済むので非常にオススメです。
冗談めかして言ってますけどね、案外核心を突いたイイ事言ってると思いますよ。

さ、ハムを乗っけたら出来上がり。
あとは食うべし。ハムとマーガリンが、井上陽水と玉置浩二ばりの絶妙なハーモニーを奏でますよ。ああウマし。

どうでもいいけどハラペーニョは最近、眼が老なので、「床上浸水」が「井上陽水」に見えたりしますよ。
脳内の、文字の形を判断する部分がおっちょこちょいなのかテキトーくさいのか、「鑿(のみ)」は「蟹」に見えるし、困ったもんです。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

いやぁ今日の札幌は寒かった。

今日はですね、「男のランチ」シリーズについてです。
このシリーズといえば料理研究家のハラペーニョ斉藤さんですわな。
先日、「カレーやきそば」のレシピ・・・いや、カップ焼きそばにボンカレーをかけただけのやつを発表してご満悦だったハラペーニョさんですが、その記事を読んでなぜかひらめいたらしく、カレーやきそばを見事に素晴らしい男のランチに昇華させてくれた人がいましてね。
TATSさんというお方で、オレはこの人のグルメレポートが大好きなのです。
さっそく以下のリンクをクリックして読んじゃってぇ!

男のランチ、略してマンチ。(TATSのなんちゃって禁煙ブログ)

オレ・・・いや、ハラペーニョさんのよりも5万倍ぐらいうまそうだよね。
カレーやきそばを作って、それだけじゃなくてカップ焼きそばのかやくなどの付属品を利用してチャーハンまで作ってしまうという料理人っぷり。素晴らしい!
ハラペーニョさんはこれを読んで、「アレだな、こういうのを料理って言うんだな。」って言ってました(笑)。

パクチィプ広石先生やTATSさんは、本当に料理が出来るんですね(笑)。いいなぁ。
多分女子から「料理が出来る男性って素敵ですよね〜」とか言われてんでしょ?
オレ・・・いや、ハラペーニョ(このフレーズ、「ゴル・・・いや、デユーク東郷」のパロディのつもりなんだけど、全然伝わらないよなw)は、言われたとしても、「また焼きそば?」だもの(笑)。

なんにせよ、男のランチ界の発展を願ってやみません。
って、オレ・・・いや、ハラペーニョさん(しつこいw)が心にもない事を言ってました(笑)。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

大変ご無沙汰しております。料理研究家のハラペーニョ斉藤です。
いやぁ、北海道もここ2日3日で随分と夏らしく暑くなってまいりましたですね。
ものすごく久しぶりに「男のランチ」シリーズの執筆をしているわけですが、ハラペーニョ、あまりに久しぶり過ぎてキャラクター設定を完全に失念しておりますのよ。
「・・・のよ。」でいいのかな(笑)?
なお、過去のこのシリーズは、カテゴリー「男のランチ」で検索すると読める・・・かも知れません。別に読まなくてもいいです。

さ、今日ご紹介するのはハラペーニョ斉藤オリジナルの「カレー焼きそば」でございます。夏はカレーがおいしい季節ですからね。まさにこれからの季節にぴったり。さっそくご紹介してまいりましょう。

まずは材料からです。

カレー焼きそば01
【材料(1人分)】
カップ焼きそば ・・・ 1コ
レトルトカレー ・・・ 1コ

たったのこれだけ。ね、この時点で既に何をやるのか解っちゃった人も多いと思いますが、一度読み始めたら最後まで読むのが著者に対する礼儀ってモンですよ。

さ、カップ焼きそばですが、何でもいいというわけではありません。
写真の「ごつ盛り焼きそば」のように大きめのサイズのものをご用意ください。さもないと、あとでカレーをかけたときにあふれそうになりますからね。あ、何をやるのか言っちゃいましたね。
次にレトルトカレーですが、高級なやつよりもボンカレーとかククレカレーといった庶民的なやつの方がいいでしょう。理由は「なんとなく」です。っていうか、家にあったのがボンカレーだっただけです。

それでは調理していきましょう。

カレー焼きそば02

まずは、やかんでお湯を沸かしてください。
レトルトを温めるのと焼きそばを作るのに十分な量のお湯を確保しましょう。

お湯を沸かしてる間に色々確認です。
まずカレー。

カレー焼きそば03

レトルトの袋に穴が開いていないかを確認してください。
それから、焼きそばの付属品たち。

カレー焼きそば04

今回は、かやくは使いません。別に入れてもいいけど。
そして、からしマヨネーズも使いません。
からしマヨネーズは、いつかハムサンドかなんかを作る時のために取っておきましょう。
ソースについては、完成品を食べてみて味の調整に必要な可能性がありますので捨てないようにしてください。

さて、お湯が沸いたら最初にカップ焼きそばに注ぎます。

最初に焼きそばにお湯を入れるという順序は守ってください。
逆の順序で入れると、万が一お湯が足りなかったときに悲惨です。
カレーを温めるお湯が足りないなら、ただの焼きそばとして食えばいいですが、カップ焼きそばのお湯が足りないとそこでこのプロジェクト(大袈裟)が頓挫してしまいます。こういう日常の些細な事から常にリスクマネージメントを意識して行動しましょう。そうしたら、「できる男の仕事術」みたいなバカな本に投資しなくて済みます。

次に鍋に注ぎ、鍋を火にかけて再度沸騰させ、そこにレトルトカレーをパックごと投入して温めます。

カレー焼きそば05

ああ〜、いいですねぇ。まるでお風呂に入ってるみたいです。
「おぃ!鬼太郎!」なんていう声が聞こえてきそうです。

カップ焼きそばがいい感じになってきたらお湯を切ります。
レトルトカレーも火をとめてお湯から揚げます。

で、カップ焼きそばにレトルトカレーをかける。っと。

カレー焼きそば06

この写真では撮影の都合上、片手でiPhoneを持ってもう片方の手でカレーを持ってますけど、カレー熱いです。皆さんはマネしないように。ちゃんと両手でカレーを持たないと、「あちっ!」つって落としちゃう危険性がありますからね。気をつけてください。

というわけで、あとはよく混ぜてハラペーニョ斉藤「オリジナルカレー焼きそば」の完成ですっ!!!

カレー焼きそば07

実際に食べてみたら、コクとパンチが物足りなかったので、ハラペーニョは焼きそば付属のソース(コク担当)を投入し、コショー(パンチ担当)を振ってみました。
そしたらソースの味が濃すぎてくどくてしょうがなかったです。
でもうまかったよ。

まさに夏ぴったりのカレー焼きそば、皆さんも是非お試しください!!
それではまた、気が向いたときにお会い致しましょう!!

以上、ハラペーニョ斉藤でした。
広告ポチポチ♪頼みますねぇ!


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

みなさんこんにちは。「男のランチ」の時間です。
わたくし、ご存知、料理研究家のハラペーニョ斉藤(♂)です。
男らしいお昼ご飯の簡単レシピをご紹介していきたいと思います。

さて、今回は第4回目ということですけども、このコーナーもあちこちで大変好評を頂いておりまして、私とっても喜んでおります。みなさん本当にありがとうございます。

にしうちさんのお孫さんが小学校に入学したということで、おめでとうございます。
そこで今回はお祝いに、ワタクシ特別に、北海道ならではの素材をスーパーで仕入れてきましたよ!
しかもなんと、本コーナー初!フライパンを使った本格的なお料理をご紹介しましょう。

では今回のテーマの発表です!
今回は『ホンコンやきそば(ダブル)』です!

「ホンコンやきそば」というのは、エスビー食品が誇る袋やきそばで、北海道の人はみんな大好きさ。もちろんハラペーニョも大好物。
これ、北海道限定販売なんですね。

しかし東京にもファンはいました。ハラペーニョの友人で、元アスキーの「花ぽん」は札幌に来るたびに「ホンコンやきそば」を箱で買って帰っていたくらい。
一度、千葉のご当地袋やきそばの雄「アラビヤンやきそば」を1箱送るので、「ホンコンやきそば」を1箱送ってくれ、なんて言われて交換したこともあります。
ハラペーニョも大阪に住んでいた頃は箱単位で送ってもらっていましたよ。
ま、細かいことを言えば、仙台と大分でも売ってるそうですが。
それに今はネットで買えるしね。

お味のほうは、いわゆるソースやきそばとは全く違います。
かといってホンコン風味でもありません。
これはもう「ホンコンやきそば」という食べ物であるとしか言いようがないわけです。んまいんだなコレが。

今回は「ダブル」ということで、2個いっぺんに作ります。
というのもハラペーニョ、いつも1個じゃ足りないの。
一回「トリプル」に挑戦した事があるんですが、具合悪くなりました。
皆さんも気をつけてくださいね。

先ほども言いましたけど、今回はこのコーナー初!
なーんとフライパンを使いますんで、男らしくフライパンをがっ!と煽って、婦女子のハートをがっちりキャッチしてくださいねぇ。

それではさっそく、材料からご紹介していきまーす。

ホンコン1
Powered by PICS


【材料(斉藤1人分)】
「ホンコンやきそば」×2個

ね。これしか材料ないのね。
今回は本ないです。本読んでるヒマないから!

では作り方でーす。

ホンコン2
Powered by PICS


フライパンに400ccの水を入れます。
水は、ホンコンやきそば1個あたり200ccが目安。
今回も札幌市水道局の水を使います。水の量はカップできっちり計量してください。
なお、写真は、水が濁ってるんじゃなくて、フライパンが年季入っちゃってるだけですからね。

で、火にかけて沸騰させます。
沸騰するまでの間に袋の中身を見ていきましょう。

ホンコン3
Powered by PICS


こちらが袋の中身です。麺と青のり&ごまコブクロ。シンプルです。
麺に味がついてるんですね。袋には「完全味つけ」と書いてありました。
そこまで言い切ってくれるとは頼もしいですね。
たまに野菜とか卵とかを使う人もいますが、「完全味つけ」なわけだから、余計なものは入れないのが作法というものでしょう。
麺を取り出すときに、袋の中に細かい麺が残りますが、これは必ずベビースターラーメンのようにぼりぼり食べちゃってください。意外とうまいです。

お湯が沸いたら麺を2つ同時に投入します。
ホンコン4
Powered by PICS



少し放置し、ひっくり返したり揉みほぐしたりしましょう。
揉むときのポイントは、横から下、下から上に円を描くような感じで。
実は横の方にグッと来るポイントがあったりするので、それを念頭に置いてください。このとき、親指で先っちょをどーにかするかしないかはご自由に。

何の話が少しわかりにくくなってますが、とにかく麺をゆでていきます。
揉み揉みしてほぐれた状態がこちらです。
ホンコン5
Powered by PICS



このまま水分がなくなるまでぐつぐつ揉み揉み。
時々お箸などでつんつんしつつ、ぐつぐつ揉み揉み。
冒頭で「男らしくフライパンを煽りましょ」とか言いましたけど、フライパンを煽る必要はまったくありません。

実はこのあたりで携帯に電話がかかってきましたが、「今ホンコンやきそば作ってるから。出来たら・・・いや、食い終わったら電話するわ。」と言って切りました。
立て続けに家の電話も鳴りましたが、受話器を上げて、そのまま下ろしました。
かけてきた人、ごめんなさい。
でも料理人としては何より料理を優先させるのは当然です。

ホンコン6
Powered by PICS


↑この写真、お箸のポジションがレフティですねぇ。

水分がなくなったら火を止めます。
こんな感じかな。
ホンコン7
Powered by PICS



で、お皿に盛り付けて、青のりを2袋かけたら完成でーす。
ホンコン8
Powered by PICS



実はフライパンが古いせいで、ものすごい量の麺がフライパンの底こびりつきまして・・・。元々テフロン加工のフライパンだったんですが、今ではテフロンがすっかりなくなり、何加工だかさっぱりわかんないフライパンになっちゃってます。
そりゃもう見るのも気持ち悪いくらいにびっしり麺が。
頑張って箸でかなりの量をガシガシしてお皿に取ったけど、それでもまだまだくっついててね。
どうしていいかわかんなくなって、とりあえず水を入れてそのまま放置しておいたら後で怒られました。
もうちょっと探せばこびりつかないフライパンがあったようです。

さ、いかがでしたか?フライパンで手軽に出来る『ホンコンやきそば(ダブル)』おいしいですよ。是非お試しください。

それではまた!
次回の「男のランチ」は未定です。
ていうか、これで最終回かも知れません。

まぁ、カレーピラフぐらいならやってもいいけど。
料理研究家のハラペーニョ斉藤(♂)でした。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

みなさんこんにちは。「男のランチ」の時間です。
わたくし、ご存知、料理研究家のハラペーニョ斉藤(♂)です。
男らしいお昼ご飯の簡単レシピをご紹介していきたいと思います。

さて、今回は第3回目ということですけども、前回予告しましたとおり、今回は「ピザトースト」をご紹介していきます。

先日ですね、冷蔵庫の中にあったはずのピザトーストがなくなっており、これでは皆さんにピザトーストがご紹介出来なくなってしまうという事でね、わたくしかなり狼狽しましてね、思わず家出(出家ではありませんよ)してしまいましたけど、なんと冷蔵庫の奥の方にあったという事でね、こうして無事皆さんにご紹介できる事になりました。本当によかったです。

さ、今回はですね、電子レンジではございません。オーブントースターを使います。「前川くん」も使いませんよ。使わないんですけど簡単に出来ますので夜中に小腹が減った時なんか、手軽にささっと作る事が出来ますんでね、是非覚えてください。

なお、「これ、前回のやつのコピペ(コピー&ペースト)じゃねーか?」と思っちゃった方もいらっしゃると思いますが、コピペです。

それではさっそく、材料からご紹介していきまーす。




【材料(1人分)】
「ニッポンハムだか伊藤ハムだか忘れたけど市販のピザトースト」×2個、ゴルゴ13(第71巻「アクロバティックス」)×1冊

では作り方です。

ピザトーストは、1個ずつこのように包装されておりますので、このビニールをバリバリ破り捨ててください。この時、「うへへへへ、ほれ脱げっ」などと口走ってしまったのは内緒にしておいてください。
写真は、裏返したところです。「いやん♪」という感じでしょうか。
なるべく手を汚さないようにするには、裏の包装を閉じてる部分からベリベリっと開けるのがコツです。




2個とも脱がせ・・・いや、包装をはがしたところです。
横に脱が・・・いや、破り捨てた包装がありますけど、なんか情緒があっていい光景ですね。
ここまで来ると「まな板の上の鯉」ならぬ、「お皿の上のパン」という状態でございます。ま、そのまんまですけど。




2個ともいっぺんにオーブントースターに入れていきまーす。
このオーブントースターはですね、25年くらい前から私の実家にありまして、私が21歳くらいの時に大阪に引っ越す際に持っていったものです。いまだに現役なんですね。ハラペーニョ、物持ちがいいです。
このオーブントースターは今までの長い年月の間、色々なものを焼いてきたわけですよ。
パン、餅、グラタン・・・、ん?
パンでしょ、餅でしょ、グラタン・・・えーと、あれ?こんなもんか?
この3つを順繰り順繰りか?ま、いいや。




ピザトーストの袋を捨てる前に賞味期限を確認してみました。



2008.2.20・・・微妙ですね。
ま、冷蔵庫に入ってたし、焼いちゃうから問題なしって事で♪
誰かに食べさせるわけじゃないんで気にしない事にしましょう。

さ、ここが大変シビアなんですけど、オーブントースターのタイマー設定です。
数字書いてますけど、単位がよくわかんないです。おそらく「分」でしょうけどね。もし「年」だったらすごいことになりますねぇ。
このオーブントースターは、一度「5」以上にしないと電源が入らない仕組みなので、とりあえずこのあたりにセットして放置します。




タイマーの「じじじじじじじじじじじじじじじじじじじじじ」という音を聴きながらゴルゴ13を読んで待ちましょう。
今回のゴルゴは第71巻「アクロバティックス」を用意してください。
切手のコレクションのお話ですね。

しばらくすると、うまそーな匂いがしてくるですよ。
パンとピザソースとチーズとサラミが焼ける匂い・・・想像してください。

あふぅ♪<想像した。

さ、いい匂いがしてきたところでタイマーを確認してくださいね。




ああ、も、もう「チン♪」って、「チン♪」ってなりそーです。

ここで様子を見てみましょう。どれどれ。




お好みですけど、もうちょっと焼けてた方がうまいかも知れないので、オーブントースターのタイマーを手でガリガリっと無理矢理戻し、残業させます。アンコールともいいます。




ここからは常に監視です。焦がしちゃ意味ないですからね。
空腹を我慢して、じっと待ちましょう。

あ、あああ、も、もうチーズがふつふつってなってる。ふつふつって。
匂いもた、たまらんです。
頭の中では「夢見るシンディー」(ルック・フォー・ノスタルジア/チープ広石)の最後の方の大サビ部分がガンガン鳴っております。
皆さんもこの場面ではこの曲を聴きましょう。
そして真っ赤に染まるオーブントースターの中でチーズがふつふつってなってる様を凝視するわけです。気分がかなり高揚すること間違いなしよ。

「えいっ!」



我慢しきれなくなったら無理矢理オーブントースターをOFFにしてください。

やけどに注意しながらお皿に盛り付けたら、おいしい「ピザトースト」のできあがり。
お好みでタバスコやハラペーニョやハバネロソースをかけるといいでしょう。
探したんですけど3つともなかったので今回は使ってません。




さてさて

いかがでしたか?オーブントースター&ゴルゴ13(第71巻「アクロバティックス」)で手軽に出来る「ピザトースト」おいしいですよ。是非お試しください。

それではまた!
次回の「男のランチ」は、未定です。
料理研究家のハラペーニョ斉藤(♂)でした。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

このページのトップヘ