31103.com - BLOG

斉藤康仁の公式ブログ

カテゴリ: 20th Anniversary

5
えーと、オフィシャルサイトを引越しました。
あたらしいURLは、

http://31103.com/
です。

「さいとーさんドットコム」・・・なんちゃって(恥)。

20周年だし、春だから、調子こいてうっかり自分ドメインを取ってしまったの。
ああ、お調子者でごめんなさい。
ああ、ブックマークとかリンクの修正のお手間を取らせてごめんなさい。
ああ、内容はそのまんまでごめんなさい。

親しい方々には、他にもご連絡差し上げたい事項があるので後日メールにて再度ご連絡させて頂きますぅ。

以前にも増してご愛顧のほどヨロシクお願い申し上げますよぅ。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

5
ヤナギダさんが誕生日に書いてたのが面白かったのでやってみた。

【3月15日生まれの著名人】

有栖川宮幸仁親王【皇族】
アラン・ビーン【宇宙飛行士】
小林尊【早食い王】
山本"KID"徳郁【格闘家】
武豊【競馬騎手】
カヒミ・カリィ【歌手】
武内直子【漫画家、セーラームーン】
肥後克広【タレント、ダチョウ倶楽部】
北条司【漫画家、シティーハンター】
伊東たけし【ミュージシャン、T-SQUARE】
徳川一郎【歌手、さくらと一郎】
ライ・クーダー【ギタリスト】
森次晃嗣【俳優、ウルトラセブン】
井上尭之【作曲家、ギタリスト】
マイク・ラヴ【ミュージシャン、ビーチボーイズ】
土井栄次【上新電機社長】
西部邁【評論家】
ジミー時田【歌手】
ヨネヤマママコ【パントマイム役者】
高田弘【作曲家】
針すなお【漫画家】
正司照枝【女優、かしまし娘】
平岩弓枝【作家】
関根潤三【野球】
朝比奈マリア【女優】
今給黎博美【ミュージシャン、クリスタルキング】
デビッド・クローネンバーグ【映画監督】
横峯良郎【横峯さくらの父親】
アレックス・ミネイロ【サッカー選手、鹿島アントラーズ】
斉藤康仁【ミュージシャン、会社役員】

中には「だれ?」っつー人もいるなぁ。
いや、最後の人じゃなくて。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

最近、スカパーのジャパネットたかたチャンネルにハマっております。
「金利手数料はジャパネットが負担します」と言われるとグッとくる。
気づいたら4時間くらいずーっと見てたりする。
気に入った商品の申込番号を暗記してしまったくらいだ。

しかし、いくら気に入っても資本がないと買えないわけで、無理やり費用を捻出しようとすると、スカパーを解約して浮いた費用でお買い物って事になりかねないわけで、そうなるとジャパネットのチャンネルが見れなくなってしまうわけで、解決しがたい構造的矛盾を抱えて困ったもんだなぁと思っている今日この頃。

そういえば、自宅のインターネット回線を光に変更すべく(今はISDNなのだ)、USENに申し込んだ。
・・・2005年の5月にだ。
申し込んだ数日後にUSENを名乗る男から電話が来て「あんたのおウチは設備的な都合ですぐに開通できませんよ。今のところいつとは言えないけど、開通するまで待つ?(ほんとはもっと丁寧に言われたけど)」と言われ、「待つです」と元気よく答えた。
が、未だに何の連絡もよこさないというのはどういう事?
もうかれこれ8ヶ月が経過しているんだが。
これって、放置プレイっていうの?
ま、今は家にパソコンないからいいんだけど、だんだん契約する気が失せてきた。
よし、宣言しちゃお。

『今月の23日までに連絡がない場合、キャンセルするからね>USEN様』

さて、散々長文でぐだぐだ言っておりますが、20周年企画というわけで先日は昔話をさせてもらいました。
そんでもって、「データウエストにいたときの話をしてね」という読者ちゃんがいたのでその時の話をしようと思う。

が、何を話せばいいのかさっぱり思いつかないわけ。
まぁぼちぼちとだらだらと書いてみようかねぇ。

えと、当時使ってた機材はね、シーケンサーがRoland MC-500mk2ってやつ。
音源はRolandのD-110ってやつで。鍵盤は古いけど一応MIDI OUTはありますっていうような、木目調のわけわからん電子ピアノで(たしか誰かの私物 笑)。
その組み合わせで何作やったかなぁ。
「MEMORIES」までかな?たぶんそうだ。
なんせ電子ピアノなので、ピッチベンドとかモジュレーションを使ってない。
つーか、コントローラがないから使えないわけ(笑)。
その後、鍵盤がYAMAHA KX76っていうのになって、ベンドできるようになった(笑)。
だから「AYA」では、うれしくてベンドしまくってるでしょ?モジュレーション使いまくってるでしょ?
最終的にはすごく良い環境だったけど、最初は非常にこぢんまりとしたシステムでスタートしたのだった。

あ、ちなみに最初に担当したのは「DUAL TARGET」っていうゲームです。
MSX2+だっけ?版が最初に発売されたと記憶しております。
もちろん、色んなシリーズでセル塗りを手伝ったりもしています(笑)。

話は飛ぶけど、「RAYXANBER2」のオープニングに、みんなで「ぅらいざんばぁぅ」って叫んでるのが入ってるんだけど、あれは「ちょっとみんな集まって」つって開発室全員に集まってもらって、「ソウルフルにらいざんばぁと叫んでください」とお願いして録音したのよ。あまりにもソウルフル過ぎて上層部にはわりと不評で(笑)。
だから続編の「3」の時にはやめたの。
そしたら、雑誌関係者数名に「なんで今回はアレないんすか?」って聞かれた。
「アレ好きだったんですよ」って。好きになるようなものか(笑)?

サイキックや第4のユニットなどの膨大なセリフの録音は、ものすごく立派なスタジオでやってた。
初めは声優さんたちもゲームで使うっていわれてもピンと来ないんだよね。で、一言ずつデータにするから、他の人のセリフが完全に終わるまで待ってから喋ってもらわなきゃならないんだけど、これが大変そうだったなぁ。
みなさんプロだからすぐに慣れたけどね。
もちろん、録音するエンジニアもミキサーもみんなプロで、これはすごく勉強になった。プロの現場はこうやって進むもんだっていう事を学んだよ。

当時ね、会社の向かいにローソンがあってね。
冬のお昼はそこで肉まん2個っていうのが定番だったんだよね。
オレが行ったら、おばちゃんが「にぃちゃん、肉まん出来てんで〜」って。
それ言われたら買わなしゃーない(笑)。あのおばちゃんは元気だろうか?
その節はお世話になりました。

さて、ま、こんな感じ。
ちょっと当たり障りのない感じで物足りないかも知れないけど、我慢してくださいな。
東芝EMIさんとの思い出は敢えて書いてません。
別に理由はありません(笑)。

でもほんと、当時は楽しかった。いいスタッフばっかりだったもん。
大阪に行ってよかったと本気で思っているのだった。
もちろん今も楽しいけどね。

んじゃ、特別企画はこれにて終了。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

dB-SOFTに入ったのが18歳のとき。
なので、今年は20周年なのだった。
ギターは13歳から始めたから25周年だね。

では、20周年記念特別企画
『もう時効だから話せることとか その1』
っていうのをやってみよう。そうしよう。

「うっでぃ・ぽこ音頭」という曲がありました。
なんかのキャンペーン用だったかな?なんで作ったんだっけ?
ま、とにかく「音頭」です。
ギター用にローンで買ったYAMAHA SPX90(当時あこがれのデジタルエフェクター)に、簡易サンプラーみたいな機能があって、それが面白くて使いまくったような。
たしか4曲入りカセットテープで、1曲は、その音頭ね。
もう1曲は、MSX用の「クロスブレイム」っていうゲームのメインテーマ。
歌詞をつけようって事になって、メロディ譜を起こし、開発スタッフのみんなに、「音符1個につき1文字くらいの感じで詞を付けて」とお願いしました。
一人1小節くらい担当してもらったかな?
で、集まった詞をつなげたわけです。これがまた秀逸でね。
「ちょっぴりコントロール いとしのトリプルパンチ」みたいな、ワケわかんない歌詞でさ。
バックトラックをMTRでピンポンしながら作って、20人くらいスタッフをスタジオに集めて唄入れして。
約20人で一斉に歌ったのにマイク1本立てただけなもんだから、マイクの正面にいたであろう人の声がやたらデカく入っていたような(笑)。でも面白いからいいやって事にしちゃった。ハモりもやったかな。
で、ギター弾ける人と二人でギターバトルして(笑)。
その人、録音する日に指板上のEメジャースケールの場所に全部シール貼って来たっけ(笑)。普段大人しい人なのにやる気マンマンだった。

あと、クロスブレイムのエンディングテーマも入れたかも。
ギターインストにアレンジして、自分でギター弾いた。
当時持ってたグレコのセミアコがいい音しててね。
あの当時から既に「泣きギター」だったような気がする(笑)。

もう1曲は、クロスブレイムのテーマ曲のインスト版だったかな?忘れた(笑)。

とにかくね、あの当時のギタープレイを残した、唯一の音源なのよ。
テープでピンポンしまくったから音はごわごわもこもこなんだけどね。

そのテープ、販売したわけじゃなくて、雑誌向けのプロモーション用だったはずなので、今持っている人いないんじゃないかなー。
大阪に住んでた頃、偶然ウチで発見して爆笑しながら聴いて以来、どこにいったかわかんなくなっちゃった。
まだウチのどっかにあるのかなー??気が向いたら探してみよう。

もしそのテープを持っている人がいたら、mp3かなんかにしてオレにください。
そして、非常にレアなものなので大切にしてね。

第一話は、こんな感じ。
もしマニアな人がいて、「このときの話をすれ」とかあったらコメントつけてください。なるべく希望に沿うようにしたいと思います。
あくまで「なるべく希望に沿う」だからね(笑)。
ほら、言える事と言えない事ってあるでしょ?オトナだからさ(笑)。
それに、第二話やんないかも知れないしね。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

このページのトップヘ