9日土曜日、澄川ModanTimeに来てくれた皆さんありがとう。
寒かったよねぇ。楽しんで頂けちゃったかしら?
オレは楽しかったですよ。

本番直前のBGMが自分たちの、しかも1曲目にやる曲だった、とか
PAのオケのフェーダーが上がっていない、とか
せっかく考えた演出が台無し、という状況ではあったけど、得意のとんちでなんとか乗り切ったぜ。

演奏自体は、いつもの感じで。
だけどちょっとでもいいから毎回違う事をやろうと思っておりましてね。
「Parallel Love」と「石狩鍋 with YOU!!」のゲストヴォーカルは今回、レディー・ゴゴ&しかぶる純子に初めてやってもらったんだけど、良かったと思う。
ちなみに、レディー・ゴゴ様はいい匂いがしてました(笑)。

ギターはIbanez RGを使ったんだけど、買ったばかりの頃に比べたらかなり慣れたぜ。
今回全部で6組が出演し、その中のギタリストはオレを含めて8人。
この8人の中で一番やっすーいギターを使っていたのはオレだと断言できるぞ(笑)。
エフェクターも、オレのZOOM G3が一番やっすーいはずだ。
みんなBOSS GT-10やGT-100だもの。

ま、音は好みだからいいんだけど、誰かお金ください(笑)。
いや、音は機材の値段じゃないのです。ウデだよウデ。
うわははははははははは!・・・(゚д゚)、ペッ

今回は、The Sapporo Transit Authority (STA)というシカゴのコピーバンドを率いる村上さん主催の企画に誘ってもらったんだよ。
6組出演だけど、8人、7人といった大編成バンドが多いので、プレイヤーだけで30人いた(笑)。それだけでお店がほぼ満員(笑)。
どのバンドもなかなかの実力者揃いなのだった。ヘタクソが1人もいなかったので、お客としても聴いていられたのは非常に良かった。なんせ出番が1番目だから、本番が終わってからの方が長いわけで、そうなるとやっぱり聴けるバンドが出てくれた方が助かるわけで。

この企画に誘ってもらって出ようと決めたのは、初めて会う人が多かったから。きっとお客も初めての人が多いに違いないと。初めての人に聴いてもらわない事には拡がらないもんね。
客を一人も呼ばない(呼べない?)ような弾き語りのおっさんやバンドと対バンしても何の意味もないのさ。
STAの村上さん、BNPの信さんありがとうございました。

あ、モダンタイムのカレー(牛テールカレーっての?)を初めて食べたけど、めっちゃうまかったで。
とってもオススメなのです。小盛300円から。

というわけで、来てくれた人どうもありがとう!なのでした。
アニソンバンドの爆音戦隊ドリフトクイーンのVo.のおねーさんとちょっと仲良くなったので、Sapporo City Jazzってどうやったら出れるのかを教えてもらった。来年出ようと思う(笑)。

他の事も書こうと思っただんけど、眠たいので今回はここまで。(_´Д`) アイーン

iTunes Storeで好評発売中のシングル「VOYAGE」、皆さんよろしくね!
Voyage - VOYAGE - Single


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA