どうも。大変ご無沙汰しております。
料理研究家のハラペーニョ斉藤♂でございますよ。
今日はですね、思いのほか早起きしてしまいましたので、午前中から空腹でしょうがなかったわけですよ。
でも油断してたら、朝食には遅いし昼食には早いし、という中途半端な時間になっちゃったですよ。

なので今回は「男のブランチ」というわけで、ハラペーニョ斉藤特製のハムトーストをご紹介します。
名付けて「サイトー朝のパン祭り」(結構苦しいネーミングだと自覚あり)でございます。

【材料】
食パン(好きなだけ)、マーガリン(好きなだけ)、ロースハム(好きなだけ)、トースター(好きなやつ)

【作り方】
それでは作り方のご紹介です。

最初に、「そうだ、パンを焼こう。そうしよう。」と思ってください。
思ったら、食パンをトースターにぶち込みます。

IMG_1259_320

ちぃ〜ん♪

IMG_1260_320

はい、焼けました。
トースターのタイマーを何分に設定して焼けばいいのか解らない人はYahoo!知恵遅・・・いや、知恵袋で相談して来てください。
焼けたらマーガリン(ウチのは、雪印ネオソフト)を塗りたくります。あまり多く塗りすぎてもダメだし、少な過ぎてもダメですよ。
「じゃぁ、何グラムって言えや」と思ってしまう人は、今後自分に「モテ期」は永遠に来ないと思ってまず間違いないです。
余談ですが、ハラペーニョはマーガリンを見るたびに「彼のバターナイフ」という、少々えっちな漫画のタイトルを思い出してしまいます。何とも情緒のある、いい言葉ですねぇ。
もちろん、ウチの雪印ネオソフトに「オレのバターナイフ」は使いませんよ。普通のバターナイフを使います。皆さんもそうした方がいいと思いますよ。

IMG_1261_320

はい、塗りました。
塗ったらその上にロースハムを乗っけます。
今回は皆さんに写真をご紹介するということで、見栄張ってハムを3枚乗せました。いつもは2枚です。経済観念ってヤツです。

IMG_1262_320

実はハムの枚数とマーガリンの量のバランスで味が決まるので、好みのバランスを各自見つけてくださいね。これが「自分探し」ってヤツです。
「自分探し」とかいって沖縄やどこかの離島で半分ホームレスみたいな生活をするぐらいだったら、これならおウチで手軽に自分探しができますのでね、家族や友人・恋人にも迷惑かけませんし、変な宗教まがいの自己啓発野郎に騙されて「気づき」だ「絆」だ「癒し」だ「リンク」だ「シンクロ」だ何だのワケわかんない事を言い出した挙句にお金を搾取される事もないですし、何より、「自分を探す」などという絶対に答えが見つかるわけもない事をずっと考えて人生の時間を無駄にしなくて済むので非常にオススメです。
冗談めかして言ってますけどね、案外核心を突いたイイ事言ってると思いますよ。

さ、ハムを乗っけたら出来上がり。
あとは食うべし。ハムとマーガリンが、井上陽水と玉置浩二ばりの絶妙なハーモニーを奏でますよ。ああウマし。

どうでもいいけどハラペーニョは最近、眼が老なので、「床上浸水」が「井上陽水」に見えたりしますよ。
脳内の、文字の形を判断する部分がおっちょこちょいなのかテキトーくさいのか、「鑿(のみ)」は「蟹」に見えるし、困ったもんです。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA