みなさんこんにちは。「男のランチ」の時間です。
わたくし、ご存知、料理研究家のハラペーニョ斉藤(♂)です。
男らしいお昼ご飯の簡単レシピをご紹介していきたいと思います。

さて、今回は第4回目ということですけども、このコーナーもあちこちで大変好評を頂いておりまして、私とっても喜んでおります。みなさん本当にありがとうございます。

にしうちさんのお孫さんが小学校に入学したということで、おめでとうございます。
そこで今回はお祝いに、ワタクシ特別に、北海道ならではの素材をスーパーで仕入れてきましたよ!
しかもなんと、本コーナー初!フライパンを使った本格的なお料理をご紹介しましょう。

では今回のテーマの発表です!
今回は『ホンコンやきそば(ダブル)』です!

「ホンコンやきそば」というのは、エスビー食品が誇る袋やきそばで、北海道の人はみんな大好きさ。もちろんハラペーニョも大好物。
これ、北海道限定販売なんですね。

しかし東京にもファンはいました。ハラペーニョの友人で、元アスキーの「花ぽん」は札幌に来るたびに「ホンコンやきそば」を箱で買って帰っていたくらい。
一度、千葉のご当地袋やきそばの雄「アラビヤンやきそば」を1箱送るので、「ホンコンやきそば」を1箱送ってくれ、なんて言われて交換したこともあります。
ハラペーニョも大阪に住んでいた頃は箱単位で送ってもらっていましたよ。
ま、細かいことを言えば、仙台と大分でも売ってるそうですが。
それに今はネットで買えるしね。

お味のほうは、いわゆるソースやきそばとは全く違います。
かといってホンコン風味でもありません。
これはもう「ホンコンやきそば」という食べ物であるとしか言いようがないわけです。んまいんだなコレが。

今回は「ダブル」ということで、2個いっぺんに作ります。
というのもハラペーニョ、いつも1個じゃ足りないの。
一回「トリプル」に挑戦した事があるんですが、具合悪くなりました。
皆さんも気をつけてくださいね。

先ほども言いましたけど、今回はこのコーナー初!
なーんとフライパンを使いますんで、男らしくフライパンをがっ!と煽って、婦女子のハートをがっちりキャッチしてくださいねぇ。

それではさっそく、材料からご紹介していきまーす。

ホンコン1
Powered by PICS


【材料(斉藤1人分)】
「ホンコンやきそば」×2個

ね。これしか材料ないのね。
今回は本ないです。本読んでるヒマないから!

では作り方でーす。

ホンコン2
Powered by PICS


フライパンに400ccの水を入れます。
水は、ホンコンやきそば1個あたり200ccが目安。
今回も札幌市水道局の水を使います。水の量はカップできっちり計量してください。
なお、写真は、水が濁ってるんじゃなくて、フライパンが年季入っちゃってるだけですからね。

で、火にかけて沸騰させます。
沸騰するまでの間に袋の中身を見ていきましょう。

ホンコン3
Powered by PICS


こちらが袋の中身です。麺と青のり&ごまコブクロ。シンプルです。
麺に味がついてるんですね。袋には「完全味つけ」と書いてありました。
そこまで言い切ってくれるとは頼もしいですね。
たまに野菜とか卵とかを使う人もいますが、「完全味つけ」なわけだから、余計なものは入れないのが作法というものでしょう。
麺を取り出すときに、袋の中に細かい麺が残りますが、これは必ずベビースターラーメンのようにぼりぼり食べちゃってください。意外とうまいです。

お湯が沸いたら麺を2つ同時に投入します。
ホンコン4
Powered by PICS



少し放置し、ひっくり返したり揉みほぐしたりしましょう。
揉むときのポイントは、横から下、下から上に円を描くような感じで。
実は横の方にグッと来るポイントがあったりするので、それを念頭に置いてください。このとき、親指で先っちょをどーにかするかしないかはご自由に。

何の話が少しわかりにくくなってますが、とにかく麺をゆでていきます。
揉み揉みしてほぐれた状態がこちらです。
ホンコン5
Powered by PICS



このまま水分がなくなるまでぐつぐつ揉み揉み。
時々お箸などでつんつんしつつ、ぐつぐつ揉み揉み。
冒頭で「男らしくフライパンを煽りましょ」とか言いましたけど、フライパンを煽る必要はまったくありません。

実はこのあたりで携帯に電話がかかってきましたが、「今ホンコンやきそば作ってるから。出来たら・・・いや、食い終わったら電話するわ。」と言って切りました。
立て続けに家の電話も鳴りましたが、受話器を上げて、そのまま下ろしました。
かけてきた人、ごめんなさい。
でも料理人としては何より料理を優先させるのは当然です。

ホンコン6
Powered by PICS


↑この写真、お箸のポジションがレフティですねぇ。

水分がなくなったら火を止めます。
こんな感じかな。
ホンコン7
Powered by PICS



で、お皿に盛り付けて、青のりを2袋かけたら完成でーす。
ホンコン8
Powered by PICS



実はフライパンが古いせいで、ものすごい量の麺がフライパンの底こびりつきまして・・・。元々テフロン加工のフライパンだったんですが、今ではテフロンがすっかりなくなり、何加工だかさっぱりわかんないフライパンになっちゃってます。
そりゃもう見るのも気持ち悪いくらいにびっしり麺が。
頑張って箸でかなりの量をガシガシしてお皿に取ったけど、それでもまだまだくっついててね。
どうしていいかわかんなくなって、とりあえず水を入れてそのまま放置しておいたら後で怒られました。
もうちょっと探せばこびりつかないフライパンがあったようです。

さ、いかがでしたか?フライパンで手軽に出来る『ホンコンやきそば(ダブル)』おいしいですよ。是非お試しください。

それではまた!
次回の「男のランチ」は未定です。
ていうか、これで最終回かも知れません。

まぁ、カレーピラフぐらいならやってもいいけど。
料理研究家のハラペーニョ斉藤(♂)でした。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA