6月6日、リハーサルにて約2時間演奏。
6月8日、同上。

6日はチューニングが安定しなかった。
ちょっと弾くとすぐチューニングがずれる。
てことは、他の弦に比べて伸びしろが多いのかも知れない。
演奏後、特に何のケアもせずに(弦を拭いたりとかね)ギターをケースにしまう。

8日、前回から一度もケースから出すことなくそのままリハへ。
スタジオでケースから出してみる。
さすがにもう「新品の音」はしないが、まだ銀色でキラキラ光っている。
表面もつるつる。これにはちょっと驚いた。
今までの弦なら、確実にくすんでいたはずだ。
特に1〜3弦のプレーン弦は、弾いたあとに弦を拭いたりしても、いつもならすぐにくすんでしまうのに。
何のケアもしてないのにこのキラキラ感はすごいねぇ。
チューニングも安定してきた。が、まだ少し不安定。
やっぱり、特に何のケアもせずにギターをケースにしまう。

やっぱり、エリクサーは強いのかもなぁと思っている。
週末に弾いてみてどーか。またレポートします。


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA