31103.com - BLOG

斉藤康仁の公式ブログ

どうっつー事ないブログの主が、ちょっとブログを放置したぐらいの事で「ブログの更新がなくてごめんなさい!」みたいな事を言い出すのは、実はとっても自意識過剰なんじゃないかと思ったりして。思わなかったりして。

えーと、ブログ放置でごめんなさいね(笑)。

今年1年を振り返ると、別に普通だったんじゃないかと思う。
iPhoneを4sから5sに買い換えたけど。
あと、ニューギターのIbanez RG450を買った。29日にカトマンズクラブの忘年会で使ったやつ。
レコーディングのお仕事でも使った。見た目はすんごい速弾きする人みたいでアレだけど、やっぱり出せる音色的には意外とオールマイティーなギターなのだ。

ああそうだ、年末は28日、29日と立て続けに忘年会的な事でギター弾いてましてね。

28日はワケわからんままとにかく言われた4曲を仕込んだだけで行った澄川モダンタイム。
結局なんだかんだでかなりの曲数を演奏するハメになってしまって最早それは労働(笑)。
いわゆる「うたぼん」みたいなので、歌詞とコードだけ書いてあるのを「はい、これ弾いて」と言われ続けるパターンのやつだった。なんか知らんけどドラムも叩いたりして、超ヘロヘロになって帰った。

29日は、5年以上ぶりのカトマンズクラブの忘年会。
千歳に行くのも5年以上ぶり。なので千歳の土地勘がすっかりなくなっており、市役所に行く道を間違えた(笑)。
当然だが、会う人会う人いちいち「おー、久しぶり!やせた?!」みたいな所から始まる(笑)。
山口孝司、堀ゆたかと一緒に音を出す。すげー久しぶりだけど全然違和感はなかった。彼らがどう思ったか知らんけど(笑)。
その他にも、レフティギタリストさん(お名前を失念してしまった)と一緒にジャムったりして。ベースをプロギタリストに弾いてもらったりして。やっぱりこのレベルだと楽しい。弾く事に集中できるから。シロウトさんや、ジャムセッションの意味を勘違いしてる人と一緒だと、なぜか演奏しながら意思疎通が出来ないというか会話が出来ないというか。
SANCTUARYの二人ともコラボしたりして。さつきちゃん、いい声だったなぁ。ちなみに、彼女が使用しているコンディショナーはパンテーンだそうだよ。参考までに(笑)。

楽しいもんだから気づいたら朝5時だった。国道をゆっくり走って帰宅したのが朝6時15分頃。
なんだか全体的に28日のはこの日のための練習というかウォーミングアップみたいな感じだった(笑)。

12月はセッション的な催し3つに参加したけれど、同じ「セッション」でも意味というかレベルが全然違ってて、カトマンズのが一番レベルが高くて楽しめた。
遊んでくれた皆さんどうもありがとう。

そういえば、千歳に行って思い出したんけれど、千歳のお客さんはいいよ。
オレすっかりそれを忘れてたなぁ。初めて観る人だろうがいい演奏をしたらちゃんと褒めてくれる(笑)。
アメリカ人の女の子だって「Fu○kin' Good!!」って言ってくれる(笑)。
お客が酒場でちゃんと酔っぱらってる。コレ大事よ。


以上忘年会的な話でした。長いね(笑)
年末に際して1年のまとめをするつもりだったのに、なんか週末の日記みたいになってしまったなぁ。

無理矢理まとめると、昔の縁がぐるっと一回りして来たっぽい年だったな。
デービーソフト時代の同僚と数年ぶりに再会して一緒にインタビュー受けたし、数年ぶりにJUNCOのレコードにオレのギターが入ったし、数年ぶりにカトマンズクラブのみんなに会ったし、数年ぶりに山口孝司、堀ゆたかと一緒に音出したし。

何より、今年も生きていられそうです。
というわけで、みなさんよいお年を。


iTunes Storeで好評発売中のシングル「VOYAGE」、皆さんよろしくね!
Voyage - VOYAGE - Single


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

9日土曜日、澄川ModanTimeに来てくれた皆さんありがとう。
寒かったよねぇ。楽しんで頂けちゃったかしら?
オレは楽しかったですよ。

本番直前のBGMが自分たちの、しかも1曲目にやる曲だった、とか
PAのオケのフェーダーが上がっていない、とか
せっかく考えた演出が台無し、という状況ではあったけど、得意のとんちでなんとか乗り切ったぜ。

演奏自体は、いつもの感じで。
だけどちょっとでもいいから毎回違う事をやろうと思っておりましてね。
「Parallel Love」と「石狩鍋 with YOU!!」のゲストヴォーカルは今回、レディー・ゴゴ&しかぶる純子に初めてやってもらったんだけど、良かったと思う。
ちなみに、レディー・ゴゴ様はいい匂いがしてました(笑)。

ギターはIbanez RGを使ったんだけど、買ったばかりの頃に比べたらかなり慣れたぜ。
今回全部で6組が出演し、その中のギタリストはオレを含めて8人。
この8人の中で一番やっすーいギターを使っていたのはオレだと断言できるぞ(笑)。
エフェクターも、オレのZOOM G3が一番やっすーいはずだ。
みんなBOSS GT-10やGT-100だもの。

ま、音は好みだからいいんだけど、誰かお金ください(笑)。
いや、音は機材の値段じゃないのです。ウデだよウデ。
うわははははははははは!・・・(゚д゚)、ペッ

今回は、The Sapporo Transit Authority (STA)というシカゴのコピーバンドを率いる村上さん主催の企画に誘ってもらったんだよ。
6組出演だけど、8人、7人といった大編成バンドが多いので、プレイヤーだけで30人いた(笑)。それだけでお店がほぼ満員(笑)。
どのバンドもなかなかの実力者揃いなのだった。ヘタクソが1人もいなかったので、お客としても聴いていられたのは非常に良かった。なんせ出番が1番目だから、本番が終わってからの方が長いわけで、そうなるとやっぱり聴けるバンドが出てくれた方が助かるわけで。

この企画に誘ってもらって出ようと決めたのは、初めて会う人が多かったから。きっとお客も初めての人が多いに違いないと。初めての人に聴いてもらわない事には拡がらないもんね。
客を一人も呼ばない(呼べない?)ような弾き語りのおっさんやバンドと対バンしても何の意味もないのさ。
STAの村上さん、BNPの信さんありがとうございました。

あ、モダンタイムのカレー(牛テールカレーっての?)を初めて食べたけど、めっちゃうまかったで。
とってもオススメなのです。小盛300円から。

というわけで、来てくれた人どうもありがとう!なのでした。
アニソンバンドの爆音戦隊ドリフトクイーンのVo.のおねーさんとちょっと仲良くなったので、Sapporo City Jazzってどうやったら出れるのかを教えてもらった。来年出ようと思う(笑)。

他の事も書こうと思っただんけど、眠たいので今回はここまで。(_´Д`) アイーン

iTunes Storeで好評発売中のシングル「VOYAGE」、皆さんよろしくね!
Voyage - VOYAGE - Single


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

ZOOM G3のプログラムにランダムアクセスできたらいいなぁ。

G3のUSBポートって、Audio専用とか言ってるけど、「Zoom Edit&Share」っちゅーソフトウェアで色々設定するときにPCへつなぐんだから、絶対MIDIポートとしても使えるはずだよなぁ。なんでZOOMはそんな見え透いたウソをつくんだろなぁ。

というわけで実験した。

ZOOM G3をPCとUSBで接続し、PCのMIDIツール「MIDI-OX」を利用してプログラムチェンジをG3に送信。
あっさりG3のプログラムが変わった。

ほれみろ!

ただし、他のパラメータに関してはよくわからん。
「ZOOM Edit&Share」ではSysEx.とかCC#を利用していると思われるが、そこらへんの資料をZOOMが公開してくれないと困る。ってか、確かMIDI対応機器はマニュアルでMIDIインプリメンテーションとか、対応している命令やSysEx.について公開しなきゃいけないんじゃなかったっけ?そんな規則なかった?

なお、プログラムチェンジに関しては、00H〜63Hが、G3のパッチA0〜J9に対応していた。
少し詳しく書くと、

00H - A0
01H - A1
02H - A2

<中略>

61H - J7
62H - J8
63H - J9

という事だ。略し過ぎた??(笑)。

とにかく、あとはMIDI<->USBを変換する何か(笑)があれば、MIDIフットコントローラーでG3のパッチを好きなように変更出来る。
でもせっかくなので、パッチだけじゃなくてパッチ内の個々のエフェクターON/OFFもしたいし、パラメーターをMIDIフットコントローラーのエクスプレッションペダルで変更出来るようにしたいよねぇ。

だから資料公開してよZOOMさん。


iTunes Storeで好評発売中のシングル「VOYAGE」、皆さんよろしくね!
Voyage - VOYAGE - Single


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

あら皆さんお元気ぃ?
ここんとこ毎回出だしが「久しぶりの更新だわよ」って感じになっている。

先日ひどいバンドのライブを観たよ。
ひとつはね、やたらと音がデカいのにヘタクソでね、本番なのに曲順すら決めてなくて、1曲終わるたびに「どうしよう、次何やろう」って客の前で相談しているバンド(笑)。あり得ない。なんで人の前に出てきた?
もうひとつはね、やたらと音がデカいのに音楽にすらなっていなくてね、フィードバックというと聞こえはいいけど、ただのハウリングをずーっと長い間出しっぱなしにするバカ(笑)。耳壊れたらどうしてくれるんだバカヤロー。
久しぶりに他人のライブ観て腹が立ったぞ(笑)。
楽器でちゃんと音楽を演奏できるバンド以外は大きな音出しちゃダメ!

というわけで、ライブ告知です。
今言ったようなひどいバンドはないので安心してね!

【2013.11.09 (sat)】 LIBERATION 30 STA企画ライブ

場所:Modan Time (札幌市南区澄川3条2丁目ハイツリービル3階)
入場料:1,000円(1drink付)

Open 17:30 / Start 18:00

出演バンド(順不同。SOYSは機材のセッティングが大掛かりなので1番目18時開始予定
THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY(S.T.A) / B・N・P(BRAND NEW POPS)
/ ご存知 SOYS / 爆音戦隊DRIFT QUEEN / YURIKOTIC SIX / 山口隆洋トリオ

・・・わざわざ「爆音」って名乗ってるバンドがいるのがちょっと怖いな(笑)。どんなんかな。爆音でもうまけりゃ全然聴けるのだが・・・戦隊、かぁ。

いや、人のことより自分の事だっ!!
現在SOYSは、このライブに向けて鋭意リハーサル中だっ!!
・・・と、言いたいところだが、まだ1回しかリハしてないし、あと1回しかリハがない(笑)。
今はとりあえずライブ用のシーケンスを聴いてあれこれ思案しているところだ。

じゃぁ婦女子のみなさん、待ってるよん。


iTunes Storeで好評発売中のシングル「VOYAGE」、皆さんよろしくね!
Voyage - VOYAGE - Single


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

ブログネタのところに「国会内に開店した吉野家”特別牛重”の特別扱いをどう思う?」とあった。
なにさ、それについてブログ書いたらどう?ってか。
これって一般の国民が食べられないではないか!けしからん!って事なんだよね?
ヒマなのか病気なのか知らんが、よくまぁ、そんなちっちゃな事でいちいち怒れるよね。
傲慢というか卑屈というか、そんな性格だったらモテないぞ♪

さて相変わらずiPhoneの話。
4sでiOS7にアップデートした時に、バッテリーの減りが早いような気がしていたんだけど、5sではそんなに気にならない。A7プロセッサなどが省電力なんだろうか?それともバッテリーが優秀なんだろうか?とにかくそんな感じなのだった。心なしか充電も速いような気がする。

今回5sに機種変更するにあたり、ソフトバンクオンラインショップで申し込むときに料金プランやキャンペーンの申込などをしたわけだが、今回オレは、「かいかえ割」ってのと「残債無料キャンペーン」ってのに申し込んでいた。

「かいかえ割」というのは、1年間パケット定額料が1,050円引きの4,410円になる or ホワイトプラン基本料が1年間無料になる、というものでどちらかを選択するんだけど、これは5sにしてしばらくしてから157からSMSで「ここのサイトに行って選択してくれ」というメッセージが来た。パケット定額料が安くなる方を選んだ。理由は特にない。なんとなく。
「残債無料キャンペーン」というのは、今まで使っていた4sの残債が無料になるというもので、ここでオレは勘違いをしていたんだけど、今まで使っていた4sはそのまま手元に残ると思っていた。4sはもう絶対使わないけど、なんとなく手元に残しておきたい。だから「スマホ下取り割」を利用しなかったのだ。この2つのキャンペーンは併用出来ないっていうしさ。

だが、しばらくして「端末返送キット」が送られて来て、それじゃぁ下取りと変わらないことが発覚。それだったら¥5,600チャラの残債よりも¥14,000割引の下取りを選ぶでしょ。そんなの小学生でも解るでしょ。
だからソフトバンクに電話して、残債無料キャンペーンをキャンセルしてスマホ下取り割にしたいんだけど、どうしたらええのん?と聞いてみた。オレが彼らからの質問に回答するたびにいちいち「ご回答ありがとうございます。」という言葉を挟みやがるので、会話がぎこちなく、その気の使いようがかえって「なんだオマエ、オレをクレーマー扱いしてビビッてんのけ?」という感じで不快だったがまぁいい。
「残債無料キャンペーンはこちらでキャンセル処理をしておくので、明日以降、どこでもいいのでショップでスマホ下取り割の手続きをしてください」との事だった。

次の日、さっそくショップに行った。いつもの川沿店はやめた。もうお気に入りの店長がいないからだ。
どうせなら、札幌市南区で唯一のプレミアムショップである澄川店に行ってみた。
話と手続きは超スムーズだった。よくわからんがさすがプレミアム。ショップのおねーさんはキレイでいい匂いがした。ちなみにオレは香水肯定派です。成人女性のスッピン自慢お断り派です。
手続きの最後に「ここにサインしてください」と、おねーさんが使っていたiPadとスタイラスペンを渡された。
画面にスタイラスで自分の名前を書けという事だ。
スタイラスの先端に付いているゴムみたいなのが心もちふにゃふにゃで、書きづらいったらない。
おかげですげーヘタクソな字になってしまったがまぁしょうがない。書き終えた。
「できたー」つってiPadをおねーさんに返却するときに、「いや、先っちょがふにゃふにゃでさぁ」みたいな言い訳をしようかと一瞬思ったんだけど、それってなんだか『夜の言い訳』みたいだなと思ったので言うのをやめた。
とにかくこれで、セクハラで訴えられる事もなく「スマホ下取り割」の手続きは無事終了。

ん?だからどうした?ってか。

いや、オレと同じように、残債無料キャンペーンをキャンセルしてスマホ下取り割にしたい人の参考になるかなーと思って書いてみた。
ま、同じ境遇の人に対しては「ソフトバンク157に電話してみたら?」で済む話なんだどね。

あ、そーだ!これは本当に役立つ情報なのだっ!

たまたま発見したすんごいアプリを紹介するぜ。
iPhone / iPad用の手書き譜面アプリ「NotateMe」。
まずはこの動画を見れば一目瞭然なのだ。


すごくね?iPhoneだと画面が狭いかもなぁ。と思うわけさ。
iPadだったら超アリじゃね?よかったらどーぞ。
¥1,400ってアプリとしては高いけど、出来る事を考えたら激安だと思う。
激安だと思う(大事な事なので2回言った)。



iTunes Storeで好評発売中のシングル「VOYAGE」、皆さんよろしくね!
Voyage - VOYAGE - Single


「ブログ読んだよ。」という気持ちで下記スポンサーサイトもご覧ください♪


転職ならDODA

このページのトップヘ